地デジ放送へ向けての準備費用 〜 地上デジタルとブルーレイ

main_top_over_navi
main_top

地デジ放送へ向けての準備費用

地デジ放送に備えて準備するには様々な費用が掛かります。まず、電波を受信するためのアンテナです。アンテナにも種類があり、室内用アンテナ、室外用アンテナ、さらに電波を強くするためのブースター付きのアンテナというのもあります。


種類は様々ですが、アンテナの価格は約5,000円程度から売られているようです。また、アンテナを購入した後、設置するために工事費が掛かります。電気系統に強い人であれば自ら設置もできますが、安全で確実に設置するには専門業者に依頼する方が良いでしょう。


そうすると、地デジ放送のための工事費は、配線の設営とアンテナの設備、受信環境の設定など込みで2万円から3万円程掛かります。しかし、地デジ放送を受信するための現場の状況によりさらに機器の追加が必要になる可能性があります。


次に必要なものは、地デジ放送対応のテレビです。以前に比べてクオリティの高いテレビも価格が安くなってきています。しかし、地デジ対応のテレビとなると10万円を超えてしまう機種も多くあります。


地デジ対応テレビの価格としては、売れ筋で省エネタイプの32インチで6万円から10万円で、迫力のある映像が楽しめる47インチ以上の大型タイプになると30万円以上もしますが、こちらも売れ行きは良いようです。


また、録画するための機器の購入も入れればさらに費用は掛かってしまいます。平均総額は10万円前後とされていますが、地デジ放送を楽しむ為にも工事費も含めて大体の見積もりをしてもらうことをお勧めします。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 地上デジタルとブルーレイ All Rights Reserved.

合コン