地域活性化にいかせる地デジ 〜 地上デジタルとブルーレイ

main_top_over_navi
main_top

地域活性化にいかせる地デジ

地域活性化に、地デジを活用しようという動きがあります。アナログ放送でも、地方局やケーブルテレビでは、地元密着型の情報番組が作られていますが、デジタル放送は豊富な情報配信が期待でき、今まで以上に、地域の住民が求める情報に特化した番組が作れる可能性があります。


地域密着型企業であるケーブルテレビは、地元への貢献を目指すという目標が立てられ、地域との一体化がますます進められるような番組が、これからどんどん増えていくのは確実だといわれています。


地デジの特徴であるデータ放送では、ローカルニュースを見ることが出来たり、地域の詳細な天気予報や、地域の主要道路の渋滞情報が調べられるなど、地域にとって便利な利用方法が、検討され実施されています。


デジタル化するとチャンネル数が増えるので、生活に直結した役立つ番組が増えることも期待されています。地域のイベント情報や、お店の紹介、福祉活動なども紹介されたり、高齢者向けの情報番組が出来ることも予想されます。


また、地デジの双方向サービスを利用して、アンケートなどをとる番組も増えてきています。アンケートによって、地域の意識調査を行い、それが行政に反映されるようになるかもしれません。


地デジ放送は、地域密着型の要素が濃く反映され、視聴者が本当に求めている情報サービスが提供されるようになってくるでしょう。地域住民の意識を知ることが出来るようになると、その地域にあるお店にも役立つ情報となり、地域活性化に役立ちます。


地デジを通して、新しい地域のコミュニティが形成され、それぞれの活発な活動により、地域を活性化させていけるのではないでしょうか。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 地上デジタルとブルーレイ All Rights Reserved.

合コン